2006年01月05日

人類が考えるべき事!

ワールドウォッチ研究所によると

人間の体内の細胞の数:         100,000,000,000,000
人間の体内に存在するバクテリアの数: 1,000,000,000,000,000

海の中の藍藻類の生物量:           ~44,000,000,000
人類の生物量(単位トン):           ~250,000,000
南極のアキアミの生物量:            ~500,000,000

カブトガニの誕生してからの年数:          300,000,000+
藍藻類が誕生してからの年数:          3,500,000,000+
人類が誕生してからの年数:              ~130,000
ほ乳類が絶滅するまでの平均年数:          ~5,000,000

リンネ (1758)が推定した種の数:            ~20,000
現在、分かっている種の数:            ~1,500,000
現在の種の推定数:         4,000,000から100,000,000

(欧州で)1500年に考えられていた惑星の数           7
宇宙に存在すると考えられる地球のような惑星の数:
                ~3,000,000,000,000,000,000,000

コペルニクス(1473–1543)の時代に
考えられた宇宙の中心(地球)から人類までの距離(km):    0
ガリレオ(1564–1642)のAえられた
 宇宙の中心(地球)から人類までの距離(km):    ~149,000,000
現在考えられている宇宙の中心(地球)から人類までの距離(光年):
                        8,000

これも見ると人間の中心においた価値観の愚かしさに気付く筈です。
勿論、正常な感受性と想像力を持っていればのお話ですが…

投稿者 waterlife : 22:06 | コメント (0)